redred.jpg

2011年03月23日

EXILE ON MAIN STREET@Rolling Stones+A message to Japan

こんな時だから、
ストーンズを聴いて元気をもらいたい。
メイン・ストリートのならず者

このアルバムこそ、
ストーンズのピークの時期のエネルギーが詰まっていると思います。
停電開けには、シャイン・ア・ライト!


悲惨で大変な時、
私達、ローリングストーンズは日本の沢山の友達、
ファンに心から同情しています。
命を落とす事や破壊されているとこを見るのは心が痛みます。
しかし、日本人の強い意志と団結力が
この悲惨な状況に打ち勝つことになるようお祈りしています。

(ローリングストーンズ公式HPより引用)

"The Rolling Stones send their heartfelt sympathies
to their friends and fans in Japan
who are going through such tragic and very difficult times.
It's heartbreaking to see the loss of life and devastation,
but we know their strong resolve
and togetherness will pull them through.''

(from Rolling Stones offical HP)
 
posted by Manager's follower at 10:33| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

呪われた夜

イーグルス、来日ですね!
でも、やっぱりドン・フェルダーは居ないんですね。
僕のイーグルスのベストは「呪われた夜」。
今聴いてもホント、カッコいい曲だと思います。
この曲をドンとジョーで演ってくれるなら
行きたかったけど…残念…

One of these nights, one of these crazy old nights
We're gonna find out pretty momma, what turns on your lights
The full moon is calling, the fever is high
And the wicked wind whispers and moans
You got your demons and you got desires
But , I got a few of my own
Ooh, someone to be kind to in between the dark and the light
Ooh, coming right behind you, swear I'm gonna find you one of these nights
One of these dreams, one of these lost and lonely dreams now
We're gonna find one, one that really screams
I've been searching for the daughter of the Devil himself
I've been searching for an angel in white
I've been waiting for a woman who's a little of both
And I can feel her but she's nowhere in sight
Ooh, loneliness will blind you in between the wrong and the right
Ooh, coming right behind you, swear I'm gonna find you one of these nights
One of these nights, ooh, in between the dark and the light
Coming right behind you, swear I'm gonna find you, get you baby one of these nights
One of these nights
One of these nights, I can feel it, I can feel it
One of these nights, coming right behind you, swear I'm gonna find you now
One of these nights, and it's so dark, it's so dark and cold
One of these nights, one of these crazy, crazy, crazy nights
One of these nights, swear I'm gonna find you coming right behind you
One of these nights
One of these nights, and I wanna say ah
One of these nights, one of these, one of these
One of these nights, coming right behind you, swear I'm gonna find you
One of these nights, one of these nights, one of these crazy nights
posted by Manager's follower at 10:43| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

Goshenという不思議なバンド

最近はゴシェンとうバンドを聴いています。
まぁ不思議なグループを説明するのは難しいですが…。
ときどき見え隠れするのは、ニールヤングやトムウェイツ、
ドアーズにストレイキャッツあたりといった感じでしょうか…。
興味ある方、聞いてみてください。

年明け早々にひいた風邪をまだ引きずっています。
皆さんも気をつけて下さいね。
遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします。

posted by Manager's follower at 23:29| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

Lynyrd Skynyrd / Christmas Time Again

クリスマス・アルバムは沢山あるけど、
メモリーのオススメは、
レナード・スキナードのクリスマスアルバム。
ブルージーでロッケンロールで良いです♪

Lynyrd Skynyrd - Rudolph The Red-Nosed Reindeer

Lynyrd Skynyrd - Santa Claus Is Coming To Town

あと、この時期の定番はやっぱりクリスマス・エイド。
メンバーもすごいし内容もいい。
忘れちゃいけないアルバムですよね。
それでは皆さん Merry Christmas!

メモリーでお待ちしています♪

Madonna - Santa Baby


Sting - I Saw Three Ships
posted by Manager's follower at 17:38| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

GUITAR HEAVEN/Santana

サンタナのギターヘブン聴きましたか?

全曲カバーで、その選曲にもビックリ。
いきなりツェッペリンのホールロッタラブがきてヤラレます。
そのあとも全編気持ちよく弾きまくっているし、
いやぁレコーディングとか楽しかったんだろうな〜。
そんな雰囲気です。

ボーカルも全曲違うし面白い。
ジョーコッカーとのリトル・ウィング、泣かせます。

Santana & Joe Cocker do Jimi Hendrix Experience's "Little Wing"



あとロン・ウッドの久々のソロ、これもいいですよ。
ロニー節健在で、あったかいアルバムに仕上がっています。
こちらもオススメです。


posted by Manager's follower at 21:36| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

まぼろしの世界

ドアーズのドキュメンタリー映画
The Doors「まぼろしの世界」が公開されますね。
かなり期待できそうな内容とのこと。
に加えて、ナレーションがジョニー・デップというのも
なかなかニクイですね。
しばらくは60年代にトリップしましょうか♪


映画の後は当店メモリーモーテルでお待ちしています。
posted by Manager's follower at 20:44| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

おかげさまで♪

おかげさまで、当店も今日から3年目に入る事ができました。
みなさんに本当に感謝致します。
そしてこれからもどうか宜しくお願いします。

それにしても今年は暑いですねぇ。
こんな時はオリアンティでも聴いてスカッとしましょう。




最近DVDを観て、ますますファンになりました。
ブルースを演る彼女も良いですよ。
posted by Manager's follower at 22:33| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ポール・リード・スミス/Paul Reed Smith

ポール・リード・スミス(Paul Reed Smith、略称:PRS)
というギター(ギターメーカー)がありますね。
サンタナが愛用したことでブレイクして、
最近ではマイケルジャクソンのThis is itで
オリアンティがひいているアレです。
ルックスのの良さと、
おそらく軽量&取り回しの良さで魅力的なギターであります。
ただ問題は価格!
悩ましい日々が続く今日この頃であります…。
 
posted by DEN




PRS SE Orianthi Red Sparkle オリアンティのシグネチャーモデル
↑画像からもチェックできます

SE(Student Model)=コストパフォーマンス比を向上させた韓国生産シリーズ

This PRS is perfect for anyone who wants an awesome quality,
versatile, rockin’ lookin’ guitar at an affordable price.
I love it; try it out!
Orianthi
posted by Manager's follower at 11:20| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

AC/DC!!!

3月のAC/DCさいたまスーパーアリーナ公演は
熱く盛り上がったようですね。
半ズボンをはいて、ギブソンSGをかき鳴らす
アンガス・ヤングは昔と何も変わってなかったと
お客様から聞いて嬉しくなりました。
いやぁー行きたかったな〜。
映画アイアン・マン2の音楽もAC/DCがやるそうで〜。
いゃあ、どこまでも爆走続けてほしいです。
ROCK'N ROLL!
posted by Manager's follower at 16:33| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

James Taylor & Carole King / You've got a friend

来月はキャロル・キング&ジェームス・ティラーの来日公演ですね。
70's初頭のシンガーソングライターブームの象徴だったような二人。
71年に出たC・キングのアルバム「タペストリー」は
未だ色あせない大名盤。
You've got a friendは二人でデュオるんでしょうね〜。
武道館じゃなければ行きたいけどなぁ…。
posted by DEN

James Taylor & Carole King


posted by Manager's follower at 22:39| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

Bob Dylan 9年振り6回目の来日公演決定


ボブ・ディランが来ます。
十数年前の大宮ソニックホールのライブは素晴らしかった〜
若いバックバンドを従えて、
たんたんと力強く次々に歌っていくその圧倒的な存在感。
正直あまり期待しないで行った(失礼!)コンサートでしたが、
いやぁほんと、ガツンとヤラレタって感じでした。
MC無し。そして過去の有名曲も、
途中までそれと判らないぐらいアレンジを変えていたり、
新鮮でもありました。
今回も小さいハコで演るようなので、
チャンスのある方は是非、今のディランを味わってみては…。
コンサート会場はZEPP OSAKA・ZEPP NAGOYA・ZEPP TOKYO
posted by Manager's follower at 00:35| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

Jackson5 / I saw mommy kissing Santa Claus

早いもので12月。
ジョンの命日が過ぎれば、
あっという間にクリスマスですね。
僕のオススメの一曲は、
ジャクソン5のママがサンタにキスをしたです。
少年時代のマイケルの歌声がとても気持ちいいです。
映画「This is it」も大好評だったマイケル、
改めて彼の冥福を祈りつつ
Merry X'mas!
posted by Manager's follower at 00:00| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

diane birch / Nothing But A Miracle

ダイアン・バーチという
女性シンガーソングライターの
デビューアルバムを聴いてみました。
既にだいぶ注目されている人との事ですが、
なるほど♪なかなか良いです。
ライナーにもあるけれど、
70年代シンガーソングライターの
キャロル・キングあたりの雰囲気を、
曲やそのヴォーカルに確かに感じます。
でも、そのなかにしっかり自分の個性をのせて
伸びやかに歌ってるって感じでしょうか。
バックのアレンジも70年代っぽいし、
このまま伸びて欲しい人です。
posted by DEN

Diane Birch - Nothing But A Miracle


Diane Birch - Fire Escape




↑画像からダウンロードできます
 Diane birch / Nothing But A Miracle

posted by Manager's follower at 10:06| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

Zee Avi / Bitter Heart etc.

ジィ・アーヴィ(Zee Avi)という
女性シンガーソングライターのデビューアルバムを
少し紹介したいと思います。
シンプルな演奏にのせて歌う彼女の音楽は
一言でいうとウォームで自然体な音楽。
ボルネオ出身という事もあってか?
とても明るく…癒されます。
メロディガルドーが好きな方などにも
気に入られるのではないでしょうか。
機会があったら是非聞いてみてください。
アルバムタイトルもZee Aviです。
もうすぐ国内盤も出るようです。


↓ライブ画像 Honey Bee → Bitter Heart → Kantoi

さて8月25日で当店も2年目に入れる事になりました。
お客様をはじめ、この一年いろいろお世話になった
すべての方々に心からお礼を申し上げます。
そして、これからもどうぞ宜しくお願いします。
いつも本当にありがとうございます。
from DEN
posted by Manager's follower at 11:15| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

洋楽の扉 Scarborough Fair / Canticle

サイモン&ガーファンクルが来日しました。
僕が中学生の頃、
洋楽を聞く扉を開いてくれたのは彼らでした。
スカボロフェアーのギターとか
一生懸命コピーしたのが懐かしいです。
アートはあの高音が今もできるのかな?
さいたまスーパーアリーナに来てくれたら良かったのに…。
コンサートに行かれる方、
楽しんできてくださいね。
posted by DEN


posted by Manager's follower at 10:36| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

The Jackson Five

マイケルが逝ってしまいましたね…。
復活ライブツアー、実現して欲しかった。
残念です。
僕がマイケルを初めて聴いたのは、
たぶんジャクソンファイブのI'll be thereだったと思います。
今聞いてもいい曲ですね。
綺麗な歌声でした。
長い間お疲れ様でした。
安らかに。


posted by Manager's follower at 00:44| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

While My Guitar Gently Weeps & Layla

今回のクラプトンJAPANツアーを
もう観に行かれた方も多いでしょうね。
確か前々回の日本公演の時に、
親友のジョージハリスンが亡くなったと記憶しています。
そんな事を思いながら、
今夜はWhile My Guitar Gently Weepsをかけましょう。
そしてやっぱりLaylaも。 by DEN

Eric Clapton's guitar gently weeps for George Harrison
YouTubeで見つけたGeorge Harrisonに捧ぐ演奏。
豪華メンバー??

Eric Clapton,Jeff Beck,Jimmy Page-Layla
83'ニューヨークコンサート
クラプトン、ジェフベック、ジミーペイジ
YouTube was posted by Den's supporter
posted by Manager's follower at 23:02| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

So far away - Rod Stewart

来日公演をしていたCarole Kingに敬意を表して、
今月はアルバムTapestryをよくかけています。
このトリビュートアルバムを聞かれた事はありますか?
オススメのアルバムです。
Rod Stewart の So far away は絶品です。
本気で歌った時の彼はやはり、
素晴らしいバラードシンガーだと思います。
Richard Marx の Beautiful も良いですよ。

posted by DEN



posted by Manager's follower at 21:17| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

Bob Seger - Against the Wind


獏さんコメ有難う。
AGENST THE WINDでも聴いて頑張りやしょう。
(Posted by DEN at 2008年10月16日 00:45)

携帯からのアクセスでは↑このPV見られませんが、
PCからなら見ることが出来ます。
Largo, Md. 1980 Live
(メリーランド州ラルゴ、1980ライブ、レア映像)
by follower's
posted by Manager's follower at 01:20| Comment(0) | about music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サイズ変更IMGP00.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。